セカンドライフと FX > タイトル戦

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル戦

羽生王将! 5連覇に黄色信号!!

羽生王将! 5連覇に黄色信号!!

羽生王将にいつもの冴がみられなかったな。


   逆に深浦王位の完勝譜だろう!


   終盤で羽生王将の粘り、羽生マジックが


   見られなかったのが、残念!!

深浦王位 羽生王将の5連覇阻止へ王手!
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2009/02/26/03.html
スポンサーサイト

タイトル戦

棋王戦第3局


棋王戦第3局  序盤イコール終盤の激しい戦いだった。

将棋の佐藤康光棋王(棋聖)に羽生善治2冠(王座・王将)が挑戦し

ている第33期棋王戦5番勝負の第3局は8日、新潟市のホテルイタ

リア軒で行われ、午後5時29分、71手で先手の羽生が勝ち、対戦

成績2勝1敗で3期ぶりの復位に王手をかけた。持ち時間各4時間

のうち、残りは羽生1時間10分、佐藤1分。第4局は19日、東京都渋

谷区の将棋会館で指される。


ゴキゲン中飛車の中で最も激しい展開になった。ともに居玉のまま

決戦に突入し、開始から20分ほどで中盤を通り越し、終盤を迎える

大乱戦。


 それでも25手目の9六角までは前例がある。先ごろ指された王将

戦7番勝負の第2局。羽生はこの角打ちで快勝し、9六角は、この定

跡の決定版になるのではないかとさえいわれた。

 
 定説に挑む格好となった佐藤は、5三に玉をかわす新対策で応じ

た。極めて不安定な形だが、見た目に惑わされないのが佐藤の持

ち味。危険を承知で反撃の機会を待つ。


 しかし緩急を織り交ぜた羽生の指し回しがさえた。57手目の6三

歩成が攻防の決め手。受けなしに追い込まれた佐藤は王手の連続

で迫ったものの、先手玉を中段に追ったところで力尽きた。


 羽生善治2冠 1度やってみたかった作戦で、激しい変化になった。際どかったが、最後は上に抜け

る形になり、勝ちが見えた。  いろんな場面で誤算

 佐藤康光棋王 難しい将棋だった。いろんな場面で誤算があり、うまくいかなかった。第4局も今まで

通り全力でやります。
引用元=http://kk.kyodo.co.jp/pb/kiou/kioutop.htm

天気予報

プロフィール

桃 太 郎

Author:桃 太 郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

合わせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

アフェリエイト

ブロとも申請フォーム



幸せな投資家になるための無料メール講座女性の喜び・嬉しさ・満足の顔をみてくださいの真実・実態・成功・評判。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。