セカンドライフと FX > SY

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SY

”SY"ビジネスマンが危ない!

“SY”ビジネスマンが危ない…今こそ「数字力」を!


先の日銀後継総裁問題では福田首相の「KY」ぶりが問題になった。すっかりおなじみの「空気が読め

ない」の略だが、では「SY」はご存じだろうか? こちらは「数字が読めない」の略。経営コンサルタン

ト、小宮一慶さん(50)の“命名”で「数字力」がビジネスマンの課題とも。いったいどういうことなのか−。

 近年、会計本が相次いでヒット、小宮さんにも『「1秒!」で財務諸表を読む方法』の著書があるが、

「会計以前に身につけたいのが“数字力”」と、このほど『ビジネスマンのための「数字力」養成講座』(デ

ィスカヴァー・トゥエンティワン)を出版した。

 「今の時代、表面的な現象をパッとつかんでまとめる人が頭がいいと思われていますが、とくにビジネ

スマンは論理的に、深く考えることも大事。そのためには具体化が必要で、その究極が数字なんです」

 現在、10社以上の非常勤取締役を務める小宮さん。出席する役員会でも「もう少し売り上げを上げ

よう」「あとちょっとです」など漠然とした会話が飛び交うという。

 「でも、“あとちょっと”っていくらなのかという話をしないと先に進まない。その具体化力が身に付け

ば、目標とのギャップや目標達成へのプロセスも見えてくる」

 当たり前のことにも聞こえるが、「おそらく半分以上の会社で、半分以上の社員が、自社の売り上げ

を知らない」のが現状とも。それも関心がない(?)からだとか。だが、企業の売上高といったミクロレベ

ル、またGDP(国内総生産)などマクロレベルの、おもな数字を知れば、「自分の中に基準を持ち、自

社や世の中、国のことがより明確に見えてくる。数字力は物事を論理的に推論、把握すると同時に、

個々の目標を達成するためのツールになる」というわけだ。

 たとえば、国内企業の付加価値額(売上高マイナス仕入れ)の合計がGDPで、GDPが個々の給料に

も反映する−といった関係、1人あたりの付加価値額は給料に見合うだけのパフォーマンスを上げてい

るか−といったアプローチなど、自分のことに引き寄せれば、関心も出てくる。

 「数字力」を高めるためには、すべてを数字に落とし込む思考パターンを持つこと。そして大ぐくりの数

字の定義を正確に知り、他の数字と関連付け、推論を導く。

 「数字を見ないと、世の中わからない。KY=空気読めないだけじゃなく、SY=数字読めないのも大変

ですよ。企業の経営者は数字ありきじゃないと会社つぶしちゃいます。嫌でも逃れられないんです」

 もちろん、数字がすべてというのも味気なく、「もうちょっと」的なアバウト感も日本人らしいとは思う

が…。

 「幸せとか数字で計れないものもあるけど、GDPも“幸せの源泉”です。売上高も企業とお客さまや市

場との接点−というような哲学的な意味がある。それを知らないとただの数字オタクになっちゃう。数字

は執念じゃなく信念で出すもの。よい商品やサービスでお客さんに喜んでもらうという信念が必要です」

 小宮さんが著書で取り上げている数字項目を新聞やネットでチェック−あなたも数字力アップを!!


【あなたはわかる? この数字】

・日本の人口

・日本の労働人口

・日本の今年の国家予算

・日本の現在の財政赤字

・日本の国内総生産(GDP)

・自分の会社の売上高

・業界全体の売上高

・自分の時給

・日本中の車の数

・コンビニ1人1回の平均買い物額

・日本の年間書籍売上高
引用元=http://netallica.yahoo.co.jp/news/28982
スポンサーサイト

天気予報

プロフィール

桃 太 郎

Author:桃 太 郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

合わせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

アフェリエイト

ブロとも申請フォーム



幸せな投資家になるための無料メール講座女性の喜び・嬉しさ・満足の顔をみてくださいの真実・実態・成功・評判。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。