セカンドライフと FX > ラーメン

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン

ラーメンはもはや日本の文化だ!


ラーメンはもはや日本の文化だ!

日本食ブームが続く米ニューヨークに日本の有名ラーメン店が相次

いで進出し、地元メディアがラーメン特集を組むなど話題になってい

る。日本の国民食ともいわれるラーメンが「Ramen」としてSushi

(スシ)を超える日も近い?

 学生ら多くの若者でにぎわうニューヨーク市マンハッタンのイース

トヴィレッジ。ラーメン専門チェーン店「博多一風堂」の米国1号店「I

PPUDO NY」が31日(現地時間)、オープンする。18日に開かれ

た報道向け内覧会には多くの米国人記者も訪れた。

 ホテルの客室などに置かれている情報誌「フロントデスク」記者、

ジュリアン・テリングさんは「他のラーメンと違ってクリーミーなところ

が気に入った」と、とんこつ味は米国人の口に合うと太鼓判を押し

た。

 ニューヨークのラーメン店はもともと日本人駐在員や観光客の多

いミッドタウンに点在していた。しかし、日本のラーメン店での修業

経験もある韓国系米国人シェフが米国人好みのスープで売り出した

「モモフク・ヌードルバー」(2004年開店)などがブームの火付け役

となり、ニューヨーカーの間でラーメンが「学生向けの安いインスタン

ト食品からトレンディーな食べ物に昇格した」(テリングさん)。

 昨年6月には有名店の「せたが屋」がオープン、イーストヴィレッジ

は今や6店以上がひしめくラーメンのメッカとなった。

 昨年夏には地元の人気情報誌「タイムアウトNY」がスープの種類

やトッピングを解説した特集を掲載。米国人向けに日本を紹介する

無料月刊情報誌「Chopsticks NY」は3月号で「日本の国民食 

ニューヨークを侵略」と題して各店のラーメンを写真入りで詳しく解

説した。

 同誌の古村典子編集長は「ニューヨーカーが好む食べ物のキーワ

ードは(食べるとホッとする)コンフォート・フードと(手ごろな値段の)

チープイート」と指摘。ラーメンがこれに当てはまり、日本食ブームで

もあることから特集したという。 

 反応は上々で「雑誌を持ってラーメンを注文する米国人客が増え

たと聞きました」(古村編集長)。

 テリングさんは「サケ(酒)やヤキトリなど日本のイザカヤ・カルチャ

ーは若い世代にとても受けている。その延長でラーメンも今よりもっ

と浸透するはず」と本格ラーメンブームを予測している。
引用元=
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000906-san-int
スポンサーサイト

天気予報

プロフィール

桃 太 郎

Author:桃 太 郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

合わせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

アフェリエイト

ブロとも申請フォーム



幸せな投資家になるための無料メール講座女性の喜び・嬉しさ・満足の顔をみてくださいの真実・実態・成功・評判。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。