セカンドライフと FX > 後期高齢者医療制度

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後期高齢者医療制度

我々国民は怒っているよ!



厚労省の見解においては、7割の人が保険料が軽減されたとの、見


解を出しているが、


この数字はどこから出てきた数字なんだろうか?


いつも思うのだが、役所の数字は最初に数字がありきで、


数字にすべてをこじつけていくやり方なんだな。

お金が無いわけではないのだ。   政府の考えは一般財源では足


りない。 ということで、足りなければ、特別財源から運用すればい


いだけの話だよ。    政府の皆さん、  消費税も必要ないよ。


豆知識=仙台弁講座
あがいしょきてどごさいぐのや   おめかししてどこへ行くの?
引用元=http://plaza9.mbn.or.jp/~konnok/carta.html
スポンサーサイト

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度の矛盾

後期高齢者医療制度の中身はどんなだろうか?   

次から次と問題が発生してるが、ここが問題


なのだ。 この問題箇所は厚生省が発表して


いるのではなく、野党やお年寄りからの反発


なのだ。  この反発はもともと考えられたこと


であり、この反発も厚生省は認識していた


はずだ。   なのに、このことを認識して


いながら、直そうとはせず、ヤギの糞のように


ぽろぽろと、修正案を出して、中身を煙に


巻いて法案を通そうとする政府の態度は


いかがなものか?


何十兆の無駄使いは黙認で、直そうとはせず、


 弱いお年寄りの取れるところから取って


しまえという、この政府の方針には、


国民全員が怒り浸透だよ。  ふざけるな!

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度の見直し


後期高齢者医療制度の見直し案が与党内部からも出ており、 


が?  何故与党内部から見直し案がでてきたのだろうか?


       ここを考えなければならない。   

こうなることは、この法案を作った段階で与党はわかってたはずだ。


それを数の論理で隠し通してしまえ! ということだったのだろう。   


      これは公明党にかなりの責任があるぞ。   


庶民の味方といっておきながら、この法案を黙認した。   


           これが庶民の見方か?。


それと、この改正は選挙を控えての、パフォーマンスだろう。    


選挙が近くて、このままでは、選挙が戦えないということだろ。   


国民の為の法案改正ではなくて、選挙のための法案改正だろう!

後期高齢者医療制度

広域高齢者医療制度の見直し!



今頃になって、政府は高齢者医療制度を見直すといってきた。


まわりからかなりの批判がでたからだろう。


弱い者いじめの制度であるのは百も承知で法案化しておいて、反

対論にはこじつけ言い訳で煙りにまこうとした。


その証拠には自殺者がでても法案を修正しようとはしなかったでは

ないか。


お年寄りから取るなら、まず、自分たちの責任を明確にしたうえで、

自分達の不祥事で800兆もの負債をつくったのだから、国会議員は

全員、減俸、ボーナス、退職金はなしくらいの責任をとるくらいはあ

たりまえだろう。 まずここから始めてくれ! ここから直してくれよ。

能書きはいらないから、行動してくれよ!

後期高齢者医療制度

後期高齢者医療制度




後期高齢者医療制度は、お金がないから、お年寄りに負担してもら

うという、政府の見解だけれども、お金を足りなくしたのは政府だよ。  

天下り、不正、埋蔵金、横領、これらの金額は累計でいくらになるん

だ。   累計ではっきりとした数字を示してもらいたい。

これは莫大な金額だぞ!   おそらく何十兆だろう。

ここにお年寄りを支える財源は眠っているのだ。

不正の金額はいつまでも闇のなかで、お年寄りに負担を強いる制

度はいかがなものか?

天気予報

プロフィール

桃 太 郎

Author:桃 太 郎
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

合わせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

アフェリエイト

ブロとも申請フォーム



幸せな投資家になるための無料メール講座女性の喜び・嬉しさ・満足の顔をみてくださいの真実・実態・成功・評判。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。